ハーバリウムゼリーキューブ

 

 

お部屋にきらきらと光を集めるアイテムがあると、外がどんなお天気でも、ちょっとハッピーな気分になりますね。 ガラスやキャンドルも素敵ですが、今回は透明なキューブにお花が詰まった、「ハーバリウムゼリーキューブ」のご紹介です!

 

東洋美術史家フェノロサは、明治のはじめ、奈良の薬師寺東塔の美しさを「凍れる音楽」と讃えました。 ハーバリウムゼリーキューブの無色透明の立方体に封印された花たちは、流れ続ける時の一瞬を永遠に凝縮したような浮遊感を湛えています。 その姿もまた、「凍れる音楽」と呼びたくなりませんか? 涼し気なキューブの中で、花々が耳には聞こえない音楽をそっと奏でているようです。

 

眺める角度によって様々な表情を見せてくれるこのキューブは、ガラスやアクリルのように見えて、実は固めのゼリーのような弾力のある素材でできています。 この独特の感触ときらきらしたデザートのような透明感から、「ゼリーキューブ」と美味しそうな名前を付けました。 うっかり落としてしまっても割れる心配が無いので、お部屋の色々な場所で気軽に飾ることができます。 ただし、本物のゼリーのように食べることはできないので、あくまでも瞳のデザートとして楽しんで下さいね。

 

このハーバリウムゼリーキューブは、常温で硬化する「クリスタル・アートリウム」の技術を使っています。 FLOWER*FORTUNEでは、デザイナーが心を込めて制作したゼリーキューブをショップで販売するとともに、「クリスタル・アートリウム」認定教室としてワークショップも随時開催中です。 他にも様々なアレンジのワークショップ情報や新作について、こちらのブログや公式LINEアカウントインスタグラムでもご案内しています。 皆様のフォローをお待ちしております!