A little story about us



FLOWER*FORTUNE(フラワーフォーチュン)の歴史は1990年にさかのぼります。
この年に生花のフラワーデザイナーとして独立し、アパレルショップのディスプレイを中心に経験を積み、
カルティエなどフランスの高級メゾンのお仕事も頂けるようになりました。
けれども、生花のお仕事は優雅に見えて時間と体力との闘いでもあります。
妊娠・出産を機に一度はお花の世界から離れる決意をしました。

育児をしながら花とは関係のない仕事に追われる日々を送っていたころ、
昔の仕事仲間の風のたよりでプリザーブドフラワーというものの存在を知りました。
生花のデリケートな質感を活かしながら保存性を高めたプリザーブならば、育児とデザインが両立できる。
忙しい日常の中でも手軽に永く楽しめるフラワーアレンジをお届けして、お客様に喜んでいただきたい。
2001年の12月、クリスマスの準備をしながら構想をふくらませ、FLOWER*FORTUNEは誕生しました。

設立後、TEPCOひかりブロードバンドコンテンツとしてネットを利用したアレンジ教室の配信(2003〜2006年)や、立川北駅構内にプリザーブドフラワー&アロマのカートショップを実験的に出店し、カート会社の駅内売り上げ記録を達成するなど(2006年3〜6月)、様々なことにチャレンジしてまいりました。

現在は、主にネットショップでフラワーアレンジメントを販売するかたわら、練馬区・板橋区を中心に定期レッスンを開催しております。
また、母の日などのイベント期間中に池袋ロフト、新三郷ロフト、ジャーナルスタンダードファニチャーなどで期間限定販売もさせていただいています。

FLOWER*FORTUNEの”fortune”には、「幸運」という意味があります。
お客様のお話を伺っていると、お花を贈る方、受け取る方、ご自分のためにお求めになる方、
それぞれが素敵なストーリーをお持ちで、いつも幸せのお裾分けをいただいているような気持になります。
皆様のストーリーに寄り添うように、FLOWER*FORTUNEのお花で幸せを運ぶお手伝いができたら、私も幸せです。





FLOWER*FORTUNE 代表 Chika C
              

 
Top