ミモザと鳥籠

Detail

販売価格 4,300円(税抜)
購入数
鳥籠の色



アーティフィシャルフラワーのミモザ を使った鳥籠アレンジができました。



2月〜3月にかけて、季節の移り変わりを告げる様にミモザが咲き始めます。

街を彩る黄色くて丸いポンポンの花は、見る人を明るい気持ちにさせてくれる

とても可愛いお花です。ミモザが風に揺れると、それだけでなんだか楽しい気持ちになりますね。



ミモザの花言葉は『感謝』

他には『友情』や『優雅』などたくさんの意味があります。



国際女性デイの3月8日は、イタリアでは“ミモザの日”と呼ばれ

黄色いミモザの花を、大切な人に贈る習慣があります。

さりげなく、日頃の感謝の気持ちを託すのには、とてもふさわしいお花の様に感じます。

手に取る方もパッと笑顔になるのではないでしょうか?

もう春がすぐそこですね。




【材料】ミモザ、ユーカリ、あじさい 全てアーティフィシャルフラワー(造花)を使っています。


【SIZE】鳥籠の直径15cm 高さ30cm



こちらはアーティフィシャルフラワーを使っているので、そのまま手間なく

長期間お楽しみいただけます。

リボンはグレージュのコットンリネン と、黄色とブルーのチェックのリボンを重ねました。

ミモザの季節が過ぎたら、中に観葉植物を入れたりと、アレンジ次第で様々なスタイリングで

お楽しみいただけます。


東急ハンズ新宿店にて販売中です。

Detail